Medoly Ver. 2.6.0

2015-12-25 Ver. 2.6.0
– デバイス切断・接続イベント処理見直し、各種問題修正
– スピーカー出力時のイベントを追加
– プロパティタブのスクロール位置を保存する処理追加
– プロパティタブの情報が多重登録される問題修正

 Ver. 2.6.0

デバイス切断・接続イベント処理見直し、各種問題修正

Bluetoothと接続/切断、イヤホンの接続/切断を行った際に、再生を停止する/音量を下げる等の処理を行うことができますが、この辺の処理が正しく機能していなかったため、修正しました。
特に、音量が正しく戻らず音量が下がった状態で確定してしまう問題があったため、その修正が主です。

 

スピーカー出力時のイベントを追加

元々、Bluetoothの切断イベントやイヤホンの切断イベントで再生停止等を行うことができましたが、どうにもこのイベントが受け取れず、再生がそのまま継続してしまう場合がある、という問題がありました。 これの原因がよく分かっていないのですが、イベントが受け取れない以上は、こちらで対策の打ちようがありません。
そのため、「音声が外部出力に切り替わるタイミング」イベントでも同様の処理を行えるようにしました。世の中にある数多くのプレイヤーはこのイベントを使う場合が多いようですね。Medolyでは現状、両方のイベントで動作を設定することができます。ちょっとややこしいですが、デフォルトの状態では再生停止が設定されているので、特に問題がなければそのままで良いです。

プロパティタブのスクロール位置を保存する処理追加

プロパティタブのリストのスクロールの位置を保存するようにしました。 メディアが切り替わったり、アプリを再起動した際に、一々先頭に戻るのが煩わしかったからです。

プロパティタブの情報が多重登録される問題修正

プロパティタブの中に情報が多重に登録されてしまうバグがあったため、その修正です。タブの処理周りを修正していたため、その時に少し処理を間違っていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Medoly Ver. 2.5.5, 2.5.6, 2.5.7

2015-12-19 Ver. 2.5.5
– シークバーまたは早送り・巻戻しボタンの上下スライドによるシーク量調整機能追加
– ドロワーメニューの内容が表示されない問題を修正
– プロパティ読込でエラーとなる問題修正
– タグが読込まれない場合がある問題修正

2015-12-19 Ver. 2.5.6, 2.5.7
– シーク処理の問題を修正


Ver. 2.5.5

シークバーまたは早送り・巻戻しボタンの上下スライドによるシーク量調整機能追加

このバージョンより、シークバーをタップした際に上下に三角形のアイコンが表示されます。シークバーを押したまま、タップした指を上または下にスライドさせると、シークバーの移動量が調整できます。上方向で移動量が少なく、下方向で移動量が大きくなります。シークバーの移動を微調整したい場合や、シークバーの横が長すぎて一気に移動させたい場合等にご利用ください。iPhoneにも同様の機能があるそうですが(向きは逆らしいですが)、使った事ないのでよく知りません。
なお、早送り/巻戻しボタンも同様に、上方向で速度減、下方向で速度増となります。

ドロワーメニューの内容が表示されない問題を修正

ドロワーメニューの内容が、特定のタイミングで表示されない場合があるバグを修正しました。

プロパティ読込でエラーとなる問題修正

メディアのプロパティが正しく読込まれず、エラーとなる問題を修正しました。

タグが読込まれない場合がある問題修正

タグが正しく読込まれない場合がある問題を修正しました。

Ver. 2.5.6, 2.5.7

シーク処理の問題を修正

追加したシークバーの上下方向の処理で、エラーとなる場合や正しく処理が行われない場合がある問題を修正しました。修正は2回入って、2回バージョンが上がってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください