Medoly Ver. 3.3.0, 3.3.1, 3.3.2

サボってた更新履歴を書きます。

2019-02-03 Ver. 3.3.0

  • 出力デバイスの対応機器追加 ( USB, HDMI, Miracast, Chromecast )
  • 出力デバイス設定の変更
  • 非同期歌詞のスクロール調整
  • 再生速度機能の修正
  • 外部アプリ通知が動作しない問題修正

2019-02-09 Ver. 3.3.1

  • Galaxyシリーズ端末で再生ができない問題修正
  • 端末起動時にエラーとなる問題修正

2019-02-24 Ver. 3.3.2

  • プラグインのバグを修正

2019-02-03 Ver. 3.3.0

出力デバイスの対応機器追加 ( USB, HDMI, Miracast, Chromecast )

出力デバイスメニューで扱えるデバイスの対象を拡張し、有線デバイス(オーディオジャック)、Bluetooth、USBオーディオデバイス、HDMI、Miracast、Chromecastまで認識できるようにしました(従来は有線デバイス、Bluetoothまで)。

接続すると自動的に接続対象デバイスが切り替わり、設定が切り替わります(デバイスが接続されていない場合、またはデバイスを認識しない場合は「通常」デバイスになります)。複数種類のデバイスを同時に接続した場合、接続の優先度は [ ChromeCast > Bleutooth > イヤホン = USB > HDMI > 内蔵スピーカー ] ぐらいになります(例えば、HDMIに画面を映しながらBluetoothイヤホンを接続した場合、画面はHDMI、音声はBluetoothという感じになりますが、ChromeCastの場合は映像も音声も画面から出力されます)。これは手持ちの端末で確認しただけなので、OSやデバイスで変わってくるかもしれません。端末によっては、音声が出力されているにも関わらずデバイスが選択状態にならないことがあるかもしれませんので、その際は報告いただけると助かります。また、イヤホンとUSBは後勝ち優先出力になっているのですが、この状態でどちらから音声が出力されているかを識別させる方法が分からなかったので同時に接続するとデバイス状態に齟齬が出ます。ご了承下さい

また、これに伴いメニューの構成および挙動を少し変更しています。従来、メニューをタップするとBluetoothデバイスの接続・切断動作になっていましたが、変更後は設定ダイアログの表示になります。Bluetoothデバイスの接続・切断は、該当デバイス項目の右側にあるボタンを押して下さい。

出力デバイス設定の変更

出力デバイス毎に設定できる項目を大幅に変更しました。従来、設定画面にあった項目をいくつかデバイス単位に変更できるようにしいています。この設定は該当デバイスが接続状態になっている場合に有効になります。
追加した(もしくは設定画面から移動した)設定は以下の通りです。

再生可能:OFFの場合、このデバイスが出力状態の場合、再生を抑止しします。
再生ボタン拡張:このボタンの2回押し、3回押しで曲送り・曲戻しをします。
アプリ起動:デバイス接続時にアプリを表示します。
音声フォーカス:デバイス接続時に音声フォーカスを取得します。
接続時:デバイス接続時の再生状態をコントロールします。
切断時:デバイス切断時の再生状態をコントロールします。

従来のダイアログには、「自動起動を抑止」の設定がありましたが、それは「接続時」の項目に移動しています。

各項目の先頭についているチェックボックスをONにすると設定項目が有効になります。OFFの項目については、「通常」のデバイス設定を使用します。

バージョンアップに伴い、設定は自動的に移行されます。…されるはずです。されなかったらすいません。

非同期歌詞のスクロール調整

非同期歌詞の自動スクロール方法を少し調整しています。スクロール位置が従来と少しずれるかもしれません。また、スクロール位置調整に使用するイントロ・アウトロ時間のデフォルト値を変更しています。

再生速度機能の修正

再生速度変更した際、歌詞が追従しないなどの不具合を一部修正しています。

外部アプリ通知が動作しない問題修正

外部アプリ通知機能が動作しなくなっていた問題を修正しています。かなり以前からおかしかったので、ずっと機能していなかったですね…。

2019-02-09 Ver. 3.3.1

Galaxyシリーズ端末で再生ができない問題修正

Galaxy端末で、再生がうまくできない問題を修正しました。これは、再生速度の調整機能によるもので、端末固有の挙動の違いによるものでした。対応策として、再生処理を少し調整しています。

端末起動時にエラーとなる問題修正

端末起動時にエラーが出力される問題があったのですが、修正しました。画面が破棄されてContextの参照が途切れる場合があることが要因だったようです。

2019-02-24 Ver. 3.3.2

プラグインのバグを修正

プラグインが正しく動作しない、プラグインの処理が完了しないといった各種問題があったため、プラグイン周りの処理を修正しています。サラッと書いていますが、結構バグまみれだったので、子コードを大きく変更しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください